So-net無料ブログ作成

夏の夕暮れ

Sがバックパックを譲ってくれたので、お礼にPAUL&JOEのグロスをプレゼントした。バックパックはもともとSももらった物らしく、当時から付いていた暗証番号がわからないダイヤル式の南京錠は、ファスナーの取っ手にアクセサリーのようにくっついていた。Sが外そうと何度も試したと言っていたので、めんどくさがりのerieは鍵を切るつもりでいた。2日くらい経って、テレビであるモデルが愛読書「ザ・シークレット」を紹介しており、行動を起こす前に必ず感謝するように心がけると物事がうまく運ぶ、というようなことを言っていた。さっそくerieも南京錠を両手で挟み「外れてくれてありがとう」と何度か言った。そして、ゆっくり番号を回してみたら、なんと、ほんとに鍵が開いた。鳥肌が立った。実は、その前日も外そうと小さい番号から順番に合わせていったけど指先が痛くなってきて放棄したのだった。それが開くなんて。うれしくてSにメールを送った。そして、南京錠の暗証番号を自分の誕生日に変えた。新しい鍵を買わずにすんだしよかった。タイへはこのバックパックを持っていくことにした。
nice!(1)  コメント(2) 

nice! 1

コメント 2

hnberg

ほおお、すごいですね。
ぼくが東京でいいサラリーをもらって働けることを祈っていただけ
るとすごく嬉しいです(笑い)。転職が叶ったあかつきには、
ちょっとお洒落なところでごはんをごちそうしたいと思います。
(なんちゃって)
by hnberg (2009-07-28 14:12) 

erie

hnbergさん

鍵が開いてラッキーでした☆気持ち悪かったけど笑。
では、hnbergさんの件も祈っておりますよ!
うほほ。ごはんごはんごはんごはん♪

ところで、サ・ラリーってLかRかいつも忘れます。
覚えるいい方法ってないですかねー?
しょっぱな間違って覚えると修正に苦労しますね。えーご苦手です。
by erie (2009-07-29 01:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。