So-net無料ブログ作成
検索選択

ぐっすり=Good Sleep

南米の旅の準備。行きたい場所をリストアップする。検索する。妄想する。わくわくする。働く意欲なくなる。気持ちは飛んで海の向こうへ。会社の向かいに登山用品専門の店を発見する。通りかかってさっそく入店。バーナーについてご意見伺う。やっぱりガソリンを使うやつがいいみたい。他のあれこれを見るが、やっぱり高いな。テント・寝袋・シート・バーナー・ヘッドライトで15万超えることが判明する。軽く頭痛。でも・・・必需品だから。とりあえず話だけ聞いて帰宅する。週末は東京へ行く。新幹線も考えたけど、節約と思ってバスにした。バスだと日帰りはしんどいから1泊しよう、温泉がいいな、などとバスチケットと宿を予約した。結果、バスで1泊と日帰り新幹線では、あんまり差がないことがわかった。でも友達に会えるからよしとする。宿では引き篭もってのんびり読書するつもりなのだ。
nice!(0)  コメント(0) 

水の森

10年前レストランで働いていたときの上司から電話があった。何年ぶりだろう。現在は、レストランを閉めて親の会社を継ぎ、1年前からerieの故郷で単身赴任しているのだとか。驚いた。大阪出身の彼があんなド田舎で生活していることにびっくりした。田舎暮らしが似合わない人なのだが、実際は楽しく暮らしているらしい。大阪を離れることを決めたとき、erieに電話をしてくれたらしいが、そのとき電話番号が変っており連絡が取れない状況だったらしい。だが、最近、共通の知り合いHが彼にメールをしたらしく、それでerieの話題になり、Hからerieの連絡先を聞いたのだと。彼がerieを口説くのも相変わらずで、げらげら笑いしゃべって楽しかった。また会えるといいな(皆で)。
nice!(0)  コメント(0) 

そこにある真実

セラピストKが大阪に来たので参加した。到着したら既に12人ほど人が来ていて、その中に、なんとなく空気がこわい人がいた。あんまり近づかないようにしていたら、やっぱり何か抱えている人で、なんと龍に憑かれた人だった。こういう人に会うのは初めてだったので演技しているのではとか信じられないけど、あの気持ち悪さは本物だと思う。そして、今までは自分のことしかわからなかったけど、この時は周りの人のこともわかった。聞こえてきたことをそのままに伝えたら、それはその相手に響く言葉だったらしく、とても感謝されたのでよかった。こういう行為をチャネリングというのだろうか?もうひとつ、わかったこと。どうして南米に魅かれているのか。これは浄化の旅なのだ。昨年、ヒプノを受けたときに第一声出てきた「南の海を鎮めろ」という言葉。あのために行くのだ。
nice!(0)  コメント(0) 

アイスクリームパラダイス

他者との問題は自分の中にある。Eと話をしてこころが晴れた。見落としていたこと。そんな自分のこころに気付いたら、母との関係もうまく行くもので。母が、公団に申し込みするとき一緒に応募しないかと言ってきた。いいよ、と答えた。枇杷が健康にいいらしいという話になり、ネットで調べてみたら癌にも効果的だという。以来、母は庭の枇杷の木の葉を枇杷茶にして飲んでいる。貰って飲んだが、ピンクかかった色が綺麗で飲みやすくて案外美味しい。仕事が忙しくなってきた。
nice!(0)  コメント(0) 

月と星の祭典

残業をしたのでヨガクラスを休むことにした。帰りにバンコクガーデンへ行こうと思ったが、暇つぶしブックを持っていなかったので雑誌類があるKatiへ行った。まずは、ヤムウンセンと白ワインとオーダ。それから、豚肉のレモン和えとジャスミンライスを追加し、ライチリキュールをトニックウオーターで割ったものをいただいた。味はタイレストランと思ったらがっかりするが、カフェだと思えばいいと思う。ただ、器が極端に小さいので、量が少なく見えてしまうし、あまりおいしそうに見えないのが難点。同じくらいの価格なので味を求めるなら断然バンコクガーデンだ。ここで手に取った雑誌TRUNSIT南米特集がとても気に入った。写真の質感が艶っぽくなくていいのだ。内容もマニアック(南米の歴史からUFOまで)。amazonで注文しようかと思ったけど、そんなに待てないと思ったので週末に本屋へ行くことにした。
nice!(0)  コメント(0) 

逃げ惑う羊たち

手紙を渡した朝、母はまた誤魔化そうとした。とりあえずお母さんは誤解している、と言い残して会社へ行った。残業して帰宅すると机に夕飯が置いてあり、書置きが添えられていた。書置きなんて初めてだから今朝の手紙を読んだのだろうと察しがついた。手紙には、酢の物が冷蔵庫にあることと、今日一日の出来事が書かれてあった。帰宅してすぐ、Kからメロンが届いたので1玉と冷蔵庫にとって置いたトコゼリーを母の部屋へ持って行った。何事もなかったかのように少し会話をした。母に生活費を渡そうと妹と話合い、銀行からおろしてきたけどちゃんと話をしてからの方が受け取りやすいだろうと思って渡すのはやめておいた。
nice!(0)  コメント(0) 

草の花

どうにでもなれと走り抜けてしまいそうになるけれど、こんなときこそちゃんと向き合わなければならない。今がそうなのかも。昨夜はEが電話をくれた。母との話をする。精神的に距離を置こうと考えていることを話しているとき、それは違うな、と感じた。なので、Eに、今そう言っておきながらだけど、今、間違っている気がしてきたわ。と言うと、Eも違うと思うと。きっとそう。躊躇するということは、つまり、erieのこころは望んでいないのだ。Eは言う。相手に言われてされて不快に思ったら、それは何かしら自分のこころの問題点に触れたからだと。それが何なのか、相手に対して感じる感情が「自分の」どこにあるのかを知ることが重要で、相手から言われたされた事実が実際の問題点ではないのだと。わかってはいるのだが、切羽詰った状態にいると見失ってしまう。伯母と祖母の話をした。ふたりは母が言う事には反論しない人たちだ。今まで何十年も一緒に住んでいる祖母に関して言えば、祖母は母の話をどんなことでも反論しない。それは、祖母曰く、母という人はどんなことにも不満を持つ人間だから、相手にしているときりがない、という理由だった。祖母が母の感情に対してもっと誠実に接してこなかったから、母は他人の話を聞けないし受け入れられなくなってしまったのではと思ったら、母も親から愛情を感じて育ってこなかったひとりなのだと改めて感じた。erieはいろいろなことに気付かされて受け入れてこられたから、まだましなのかもしれないと。少し話をしようか。
nice!(0)  コメント(0) 

けものみち

昨日、深夜の妹からの電話で母が感じていることと現実とにギャップがありすぎるという話になった。母は物事や人を一方からの側面しか見ない人。相手が発した言葉や行動だけを捉え、それだけで判断をするようだ。それでerieはひどく誤解されていて、妹からの電話で憤慨する。でも母親。こういう母親なんだと受け入れるしかないのだ。ただ、ストレスを感じているので物理的に距離を置こうと思う。妹は2年ほど前の母とのある出来事で後頭部に500円玉くらいの禿を作っていた。今も完治していないようだが、erieもそうならないように気をつけなければと思うし、母のことで自分の生活の基板がおかしくなるのはよくないと思う。あくまでこれはerieの生活である。振り回されてはいけないのだ。母の誤解を解く(誤解されたままでもいい気がしてきた)ため、昨夜妹と話をしながら手紙を書いた。母は完璧な感情型、思考をしないタイプで、しかも問い詰められると逃げる人。なので簡潔に書いた。もしかしたら、逃げて読まないかもしれないが。
nice!(0)  コメント(0) 

はなれるしま

YouTubeでうさぎを見回っていたら、アナコンダに(餌として)喰われるうさぎがUPされてるのを見てしまいショック。誤って見てしまった最初の映像が忘れられない。きゅーーーーといううさぎの弾けるような叫び声が耳から離れない。一瞬で蛇にぐるぐる巻きにされ、目をぱちぱちと瞬きしている状態のうさぎをクローズアップして撮っていて、ほんとうに心無い人がいるもんだと本気で腹が立ち、もう涙が出る。erieがうさぎを好きなように蛇を好きな人間もいる。蛇を好きな人は、うさぎを可愛いと思わないかもしれないし、餌として生きた動物を与えるのに抵抗ないのかもしれない。ただ、餌として与える動物に焦点を当て、ビデオを撮るというのは虐待ではないかと思う。喰われてしまう命、その死をおもしろがるものではない。アカウントを作り、削除依頼を出した。あんなに批判のコメントがついているのに未だに登録されているということは削除に値しないのかもしれないけど、ひとりひとりがやっていくことが大事だと思うので通報した。グリンピースはああいう人間こそをこらしめてくれたらいいのにと思う。
nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。