So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

くっついたりはなれたり

ネジと紙幣観に行きたかった。Kに会いたかった。食べなきゃよかった。やっておけばよかったと後悔というほど悔いてはないんだけど、日常のささやかな感情。MBTはいい具合に馴染んできて、毎日わしわし歩いて通勤。サンダルタイプにしてよかった。冬はもこもこ靴下とレッグウォーマーでかわいく履こう。歳なんて関係ないね。ロングヘアにも飽きてきたので、内田恭子のボブヘアのようにしようかとイメージを膨らませて妄想中。アメリカのウェブサイトでキャンプ用品を500ドルばかり購入した。システムエラーの問題があったのでメールで質問をしたのだが、レスポンスがいい。もっといい加減な仕事をしてるのかと思ってたが、アメリカ人もちゃんと仕事してるんだね。商品を選ぶにあたっていくつかのアウトドア専門インターネットショップを比較検討したのだけど、質疑応答がチャットでできてすごいなぁと関心した。時差のせいで使いたいときcloseで使えなかったけど。それにしてもやるなぁアメリカ。アメリカ嫌いだけどNYは大好き。またNYをぶーらぶーらしたいなぁ。会社辞める話を正式にした。早くて年末まで。この生活が終わるのだ。嬉しい。どこへ行こう。南米の前にぶらりと旅したいな。もう少し、マッサージのスクールにも通っておきたいからまたタイになるのかしら。Sとイタリアンランチ。連れて行きたかったお店が休みだったので、適当な店になっちゃったけど、まぁまぁ美味しく安く。天気もよかったからまるごとOK。母の調子もよさそうで、erieも兄弟も健康で、日々幸せだ。ありがとうと感謝感謝であるな。

嵐が来る前に

連日残業と休日出勤。仕事仕事仕事の日々で、ふと、夢ってなんだろう...などとセンチメンタルになってみた。夢を叶える厳しさを知っている人は、簡単に自分の夢を口にしないのかもしれない。それでも、言葉にできる人は、自信があるのか自惚れているのか有言実行者なのか。いずれにしても、夢を持ちそれに突っ走る活力があることはすばらしく羨ましい、と。erieの夢は...浮かばない。仕事を辞めて旅に出ることが今、最もやりたいことだけど。夢ではないし、将来どうありたいか。例えば、結婚する相手によっても住む場所や(経済的なことから)行動だって限定される。かと言って、お金には無頓着なので、そういったことに興味はない。ヨガやマッサージにも興味はあるけど、夢とはまた違う気がする。旅の計画着々と。会社の飲み会で年末に辞めると宣言。上司がおもしろいくらいに凹んで笑った。妹と近所のラーメン屋2軒開拓。ちゃんと続いている徒歩通勤。変化のない日々を過ごしているけど、季節の変化に気付くことができ、美味しいものを食べることができ、なにより健康にいられることに感謝。東野圭吾の赤い指を読み始めた。腹が立つな、こういう人間。

あなたの中のわたし

先週末、MBTを見に高島屋へ行く。欲しかったサボタイプは入荷しないとのこと。履き心地だけ試して、別の店で買おうかとも思ったが、小心者のerie断れず、サンダルタイプを購入してしまった。サンダルなのに30450yen。高過ぎだし、かわいくないし。早速履いて帰りたいと言うと、履き慣れるまでは15分程度のウォーキングから始めてくださいと箱に包まれてしまった。鴨川まで出て、ColeHannのローファーからMBTへ履き替える。このために厚手靴下も持参したのだ。いそいそと履き替え、歩いてみる。ぐらぐらするけど、特に危ない感じはしない。教えられたウォーキング方法でわしわし歩く。膝裏と腿、尻に効いてるのがすぐにわかる。結局そのまま歩いて帰宅。自転車もなくなったし、今週は歩いて通勤する。今日で2日目。さすがに帰りは疲れているので朝だけ徒歩出勤。1時間10分の道のりだ。会社でもパンプスを履かずにMBTで過ごす。トイレの全身鏡で見る。なんてかわいくないんだろう。もっとスタイリッシュなデザインにすればいいのにと思う。

もうすぐ空が落ちてくる

欲しいものあれこれ。MBTのシューズ。気に入るデザインがない。海外のHPを見ると日本に輸入されてないデザインもあるようだ。個人輸入しようかとも思ったけど、サイズが不安だし、歩き方を指導してもらう必要があることが発覚。どのデザインにするか迷う。サンダルにもこもこソックスとかタイツでもかわいいかしらと思うのだが、冬にサンダルは痛い人になってしまわないかといささか心配。GRANITE GEARのNIMBUS MERIDIAN Ki水色×茶色がかわいくて好きな配色。バックパックはもともとのやつがあるので要らないんだけど、欲しい。アメリカに住む友達にキャンプ道具を送ってもらうことにした。支払いはPay pal。存在は知ってたけど、便利なシステムで驚き。

使い物にならない

妹が京都のレストランで働き始めた。erieの家から通勤している。初日帰宅してきて、一日の出来事や人間模様を聞かせてくれた。引継ぎをしてくれた女性にerieの霊感の話をしたら、これがどういうことなのかわかるかな?と腿と二の腕を見せてくれたらしい。そこには、両脚には指の痕、二の腕には歯形。その日の朝、目が覚めたらそうなってたらしい。どういうことって、erieに聞かれてもどうもこうも。昨日はSの新居にお邪魔した。ついでに腕だけ、タイマッサージもしてあげた。夕方、S宅近くの焼き鳥屋で夕飯をいただいた。生レバーがなくて残念だった。久しぶりに会ったので、タイでの話しだとか指痕歯形の話をしたら怖がっていた。Sは最近恋をしたらしく、その相手をデートに誘うにはどうしたらいいのかと頭を悩ませていた。その相手とは美容師さん。どうりでSの髪が短くなっていくわけだ。うまくいきますように。

ハムサムガール

仕事が忙しい。深夜残業でうわああああと追い詰められる。普段は坦々とマイペースで仕事をこなしているerieだけど、こうなってくるとこころ穏やかに仕事できない。崩れるマイペース。こころが呼吸困難。今年一杯はヨガをがんばるつもりでいたのに行けてないことに腹が立ってくる。駄目だ。上司に残業途中2時間外出すると申告。あっさり受理。ヨガへ走る。制服のまま行ったらヨガの先生に萌えるわぁと言われる。和みのスペース。ポーズが決まって褒められる。インアーマッスル効いてるのがわかる。軽やかな倦怠感と清清しい脱力感。汗が滲む。精神が昇る。ヨガ最高。21時にまた会社へ戻り残業残業。でも、ヨガをしたからか、仕事が捗る。頭の中すっきり。雑念が入らない。ものすごく集中できて日付が変る前に退社した。帰宅して、妹としゃべりながら母の作ったカレーをいただく。うまい。

わらびもちとカキ氷

納得いかないことがあって、帰宅しても仕事のことで頭いっぱい。切り替えねば。今月からヨガ皆勤賞目指す。先週そう宣言したら、先生に、もし皆勤賞がんばったらCDをプレゼントしてあげると言われ、俄然やる気に。音楽はほとんど(というより、全く)生活に浸透していないのだけれど、手作りCDだなんて嬉しい。がんばろう皆勤賞。朝も夜も秋の気配。空気の変化に驚く。南米旅行の準備をすすめていて、図書館で地球の歩き方を借りてきた。普段はLonely Planetを愛用しているから久しぶりに歩き方を見たけど、情報の少なさにびっくりした。巻末の出国カードの書き方とか出国入国の一連の流れとか要らないと思うのだが。高いのに情報薄い。
nice!(0)  コメント(1) 

もっとずっと遠くへ

残業をしたので遅く帰宅。お風呂にはいっている間に母が焼きうどんを作ってくれる。母の焼きうどんは美味しい。コツは炒めるときにマヨネーズを少し加えるのだそうだ。こっくりとした味。母は薬を替えないことに決めたのだそうだ。次の検査で結果が更に悪くなっていたらイレッサを毎日服用してみると。erieも賛成した。取引先さんとの飲み会の話。ひとりが参加できなくなってしまったので2人で食事をする流れになってしまった。仕事の電話では毎日話をしているけど、ふたりきりで会うのはもちろん初めてなのでちょっとどきどきする。
nice!(0)  コメント(0) 

逆さま読みの国

土曜日曜と夕飯を作った。母もお肉を食べないので献立を考えるのが楽でいい。土曜日は、干秋刀魚が安かったのでそれと山盛グリーンサラダにもやしと三つ葉をさっと茹でて胡麻油と醤油で味付けしたもの、山盛りの茗荷をスライスして甘酢で漬けたものにめかぶ。今日は、ししゃもを食べたかったのだけど、母が乗り気でない様子だったので変更して、野菜のみの夕飯。ひじき煮と山盛グリーンサラダ、大根葉とじゃこの炒め、エリンギとさつまあげを素焼きにしたもの、冷奴。とてもヘルシーだし、粗食は作るのが楽でよい。先日の検査結果も数値がよくなかったらしく、薬をイレッサからタルセバに替えようかと言われたそうだ。タルセバはイレッサよりも強いようだ。母はイレッサを毎日処方されてるのだけど、副作用(痒みやぶつぶつ)がひどいので、母は自分の体調に合わせて量を加減して服用している。毎日飲んでいたら、それなりの効果が出るかもしれない。だからタルセバに切り替えるよりも、イレッサを毎日飲むようにしてはどうかと母に言った。3週間後の検査結果を見て、投薬をどうするか検討するのだそうだ。そもそも、薬を否定しているという矛盾があるから、行き着くところだろうなと想像はしていたが。薬は難しい。そして、偏った思考も考えものだと思った。薬はいつか効かなくなってくる。どの段階でどうしていきたいか、それにフォーカスするしかない。母がどうしたいのかを手伝っていくしかない。最近は頻繁に咳をしているし、家にいることが多くなってきたようだ。そして、体力に不安があるのか、スーパーも自分で歩いて行くようにしている様子。その時が近づいていると思うととても哀しくなるのだけど、受け入れなくてはいけないし、側に居て受け入れる準備をしていくことがeireの学びなのだろうなと思う。母が弱っていく姿をちゃんと生きている今を見つめていかなくては。看取るということはとても哀しくてつらいことだけど、とても愛のあることだと感じる。うさぎが死んだ時も祈っていたことだけど、できるだけ苦しまずにその時を迎えて欲しいと願う。死は平等に訪れる。だから、そんなことはわかっているから、せめて苦しまずにつれていって欲しい。うさぎも一緒に迎えにきてくれたら、母はきっと安心できると思うのだけど。
nice!(0)  コメント(0) 

毎日が日曜日

メールアドレスを教えてくれたものの交流する気分にはやっぱりなれなくて、帰国してからその人には連絡をせずにいた。すると今日メールが届いた。短い挨拶文とタイで撮ってくれた写真が添付してあった。仲良しになったKからもメールが来てたので次にそちらを読んでみると、昨日、erieの話題になったとき自分のとこにはメール来てないけどKには来たのかと質問されたのだそうだ。気まずかったので、迷惑ホルダーに入ってるんじゃないかと答えたらしい。それで今日メールが届いたのかと納得。苦手なタイプの人なのだ。他人の気持ちを考えずに思ったことを全て口に出し(しかも暴言)て相手を不快にさせる人(自覚がないので質が悪い)。ブログに実名と年齢を書くのでそれは止めてと抗議したら、一緒に食事に来ているのに途中で帰ってしまうような大人気ない人。美少女と紹介してくれたのは嬉しいが、(顔はわかりにくくなっているとはいえ)写真も載せてるんだから実名は止めて欲しいものだ。だが、この人にはその嫌がる理由が理解できないようで説得するのに手こずった。この人にすっかり怒ったYなんかは、これほど人を不快にするブログを書く才能はたいしたもんだと呆れてerieにメールしてきたほどだ。それほど人を怒らせているのに、本人は全く気がついていない。一体どうしたものか。もう関わりたくないから返信はしたくないのだけど、写真を送ってくれたのだしこのまま無視するのもな。悩むところ。今日、Tが通っているスクールで全身マッサージとネイルアートのモデルをしてきた。至れり尽くせりの至福の5時間。気持ちがよかった。お肌もつるつるすべすべ。erieが寝坊してランチをキャンセルしてしまったのはほんとに申し訳なかった。
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。